断捨離もほどほどにしないとね。

最近、断捨離ってよく話題になっていますが、今の時代は物があふれてて、物を買うことよりも捨てる方が大変です。
なんか矛盾してますよね?
豊かになるために、あれもこれも欲しいって思うのに、手に入ると、もういらなくなってしまう。
食べ物だってそうです。
昔は食べるのに一苦労で、なるべく栄養価の高いものを競って食べてたのに、今は飽食の時代。
いかに栄養価の低いもの(カロリーの少ないもの、脂肪の少ないもの)を選んで食べるかに変わってきています。
栄養が豊富にあり過ぎて、太ってしまう方が困り事になってしまいました。皮肉なことです。

ミニマリストなんて言葉も登場しました。
質素倹約に、余分なものは持たない。
私もそうなりたいと、理想ではそう思います。現実には無理かな。

ミニマリストの人って、人間関係も必要最小限にしぼっちゃうのかな?
友達も必要な子と、必要でない子を分けて、必要がないと思ったら切っちゃうとか。
たぶんそんな気がして怖い。

私が今一番断捨離したいのは、体のお肉です。
膝の上のお肉。太もものお肉。おしりにぶら下がってるお肉。
これを何とかしたいです。

脚痩せ池袋でエステを探してます。
池袋には、エステがいっぱいあって迷ってしまいます。
世の中すべて断捨離して、シンプルになれば迷わないのに。
今までは、いろんな選択肢があるとうれしかったのに、今は情報があふれてて、迷ってばかりいます。
迷うって時間の無駄ですよね。時間がもったいない。

でも、こんな考えって、悪いことなのかも。
余裕がないから、時間がない、時間がもったいないなんて考えるのかな。
時間がもったいないからって、何も考えずに物事を決めてしまう。
いろんな選択肢があるからいいっていうのは、多様性を認めるのと同じことなのかも。
どこかの国の大統領は、多様性を認めず、移民や難民を排除していってて、世界中でそんな動きをする右翼政治家が話題になってるけど、断捨離するってそれと同じことしようとしているのかも。

いくら断捨離して、世の中がスッキリ片付いたとしても、それは間違ってるよね。
断捨離もほどほどにしないとね。

 

 

デリケートゾーンの悩み

デリケートゾーンの悩みは

恥ずかしくて

なかなか相談できません。

 

私もそのひとりです。

 

すそわきが、というのでしょうか?

 

もしかしたら、私も

スソワキガかもしれません。

 

 

 

若い時はデリケートゾーンの

臭いなんか全然気になりませんでした。

 

気になるようになったのは、

子どもを産んでからです。

 

ホルモンのバランスが

すっかり変わってしまったからでしょうか?

 

下着にはいつもおりものシートを

付けているのですが、

最近、おりものシートから

結構キツイ臭いがします。

 

旦那さんとの夜の営みも

こんなに臭うと

恥ずかしくてできません。

 

誰にも相談できないし

困っていました。

 

 

 

そんな時、今は

インターネットという

強い味方がいます。

 

「あそこの臭い クサイ」

で検索してみました。

 

便利な世の中になったものです。

 

デリケートゾーンの悩みに対する

ホームページがたくさん見つかりました。

 

上から順番に見ていきました。

 

あそこの臭いが臭いことに

悩む方は多いみたいですね。

 

私だけかと思っていたので

安心しました。

 

そしてあそこの臭いの

ケア商品がたくさんあることにも

おどろきました。

 

どうしていままで

出会ってこなかったのだろう?

 

 

 

私もすぐに注文しました。

 

ネットで買い物すると

クレジットカード情報が

盗まれるとか言われるので

あんまりやったことなかったのですが、

こればっかりは仕方ありません。

 

お店で買うのは恥ずかしくて

できませんものね。

 

私が選んだのは、

Ibiza というところの

泡ソープとスプレーです。

毎晩のお風呂かシャワーの時に

Ibiza ソープでデリケートゾーンを

洗っています。

 

イビサデオドラントはスプレーで、

出かける前や外出時も持ち歩き

お手洗いのついでにシュッとしています。

 

これまで私の臭いが

周りの人に気づかれるんじゃないかと

気が気でなかったのですが

イビサデオドラントを知ってからは

人前でも堂々と歩けます。

 

 

もっとみんなに教えてあげたいのに

恥ずかしい話なので

誰にでもって教えてあげられないのが

残念です。

 

 

 

 

 

 

パワハラ上司のこと

1年前妊娠をきっかけに辞めた

会社の女性の上司のことで、

私は今でも悩んでしまうことがあります。
悩むというより、思い出してしまう。

ふとした時に、やられたことが

フラッシュバックして

辛くなってしまう…( ; ; )

という感じです。

典型的な、ワガママ&パワハラ

上司でした(。-_-。)

 

 

 

毎日ターゲットを決めては、

おなじ部署のナンバー2の女性とつるんで、

まずは影口が始まります。

 

本当に子どもか!!

と言いたくなるような、どうでも良いことを、

ずーっと見下して話してるんです!

 

 
私は、はじめ比較的、

気に入られていたんですが、

ある日突然ターゲットになりました(>_<)

 

報告や相談のために

話しかけることもままならず、

『はいはいはいはい、

どうぞどうぞご勝手に!』と、

何を話しても喧嘩腰のような返答をされ、

正直仕事にならないほどでした。

 

 

そんな状況がしばらく続きましたが、

私の妊娠をきっかけに、

他の部署への異動が決まりました。

 

 

ホッとしたのも束の間、

しばらくすると、異動前にもかかわらず、

デスクの中を勝手に空にされたり、

私が担当していた業務の

保管資料の場所を勝手に変えられたりと、

これまた、オイオイ!って

感じの嫌がらせが始まりました。

 

どこに何があるのかもわからず、

かなり抗議しましたが、

『あなたはもう異動するんだから、

関係ないでしょう。』と言われ、

取りあってもらえませんでした。

 

 

会社のトップに事実を全て話し、

口頭での業務の引き継ぎが

ままならなかったため、

全て紙に記載し、

メールで送信した上に

紙そのものも冊子にして渡したということで、

引き継ぎは完了したと了承してもらいました。

 

 

異動した後も、ことあるごとに喧嘩腰で、

『あれはどうなっているの!』や、

『これもやっておけ』などと

メールや電話がありました。

 

妊娠中にもかかわらず、

毎日22時まで残業しないと

仕事が片付かないような状況でした。

 

 

そんな地獄のような日々に、

産休を取ることが嫌になってしまい、

出産予定日の1ヶ月前までがんばり、

そのまま仕事は退職してしまいました(>人<;)

 

 

ここからがもっと大変で。

辞めたのに、引き継ぎが不完全なことが気になって、

迷惑をかけていたらどうしよう。

資料が紛失していたらどうしよう。

担当した案件が

監査の対象になっていたらどうしよう。

と悩んでもしょうがないことが頭をよぎります。

 

1年経ったいまでも、当時の自分の仕事が、

今のスタッフの足を引っ張っていたらどうしよう…

とたまに、病的なほどに不安にかられてしまいます。

かなりひどいパワハラだったので、

精神的に病んでしまっているのだろうと思います。