パナソニックのソイエ、ヴィートバスタイム除毛クリーム、シック イントゥイションシアバター入りソープ、ミュゼプラチナムの脱毛後に使うジェル(20代後半)

私は小さい頃から人より体毛が濃く、体育の時や夏に肌を露出するのがとても嫌でした。ムダ毛は全身気になっています。中学生頃からは特に気になり始めて、プールの時などは全身をシックで剃っていました。家ではパナソニックのソイエも使うようになりました。ただ、こちらは痛みが強くすぐに使うのをやめてしまいました。大学生からはシックに加えてヴィートの脱毛クリームも使うようになりました。中でも脇は大学生になったこともあり、可愛い洋服が着たかったのでミュゼプラチナムというサロンで脱毛をしました。ミュゼプラチナムでは、脱毛後に肌の保湿と毛を生えにくくするジェルを塗ってもらえます。それは市販もされているので、今はそちらも購入して使っています。全身気になるムダ毛ですが、特に顔が気になっています。人と会話するなら必ず顔は見られますし、自分のコンプレックスだったこともあってしょっちゅう剃っていたのです。すると、毛が濃くなってきてしまい、今ではかなり太い状態の毛が生えています。剃ってもすぐに生えてきて悪循環なのでミュゼ カウンセリングでコースを契約しました。ところが、サロン脱毛は出力が弱いため効果はあまり得られませんでした。最近では医療脱毛も検討しています。他の箇所も同様で、生えてくる度に剃っていましたので毛が濃く太くなってきてしまいました。肌の感じもザラザラとしたものになってきたので、医療脱毛を決意しました。ただ、顔とVIOは痛みが強いと聞くのでなかなか決断ができません。特にVIOは恥ずかしい気持ちも強いです。そのため何とか自分で処理をしたいと思っています。しかし、この部位は自己処理が難しい部位でもあります。自分で剃るのも難しいですし、デリケートな部分なので傷つけたりするのも怖いです。脱毛クリームも考えましたが、荒れたりしても困るのでなかなかしっかりと処理が出来ていない状況です。私が今一番コンプレックスに感じでいるのは顔ですが、VIOはその次にコンプレックスに感じている部位です。顔は見られる箇所である分処理自体は楽です。でも、VIOは見え辛く、また人にも見られたくない部位なので処理が非常に難しいと感じています。その上、下着のおしゃれやお泊まり、プールなど意外と処理する必要性は高い部位だと思います。毛についてのコンプレックスは色々とありますが、少しずつ解消していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です