ムダ毛のケアはいつもカミソリを使っています(30代前半)

顔の口周りの産毛のケアが大変です。別に毛深いわけではないし、しょっちゅう生えてくるわけでもないのですが、気にしていないといつの間にかそれなりに伸びていたりするし、やはり人と会う時に恥ずかしいですよね。私は既婚者で、主人は別に口周りに産毛が生えていても気にならないと言いますが、やっぱり誰かと顔を突き合わせて話している時にもし気付かれたら恥ずかしいと思います。また、鏡を見ればいいだけの話なのですが、私は目が悪く常に眼鏡を必要としているので、お風呂に入って顔を洗う時やローションなどでケアをする時、裸眼だとその産毛に気付かないということも難点です。鏡を相当近づけないと見えないので、朝急いで化粧をする時などはそこまで気にしてはいられない時もあり、だからできる時に確認するよう心がけています。

処理をする際はカミソリで行っています。万が一肌に傷を付けたら目立ってしまう個所ですし、女性の顔にカミソリで傷つけたしるしがあったら、余計に恥ずかしいじゃないですか!だから少しずつ、必要以上の個所は剃らないように気を付けながら剃っています。前述の通り私はあまり毛深い方ではなく、特に冬はあまりカミソリなどを使わないため、普段からカミソリを使って手入れをしている主人のカミソリを使ってしまうこともあります。刃は常に新しく清潔な方が良いのは分かっているので、主人の剃刀の刃の方が向いていることもあるんですよね。しかも3枚刃だったり5枚刃だったり、歯の枚数が多いので、すぐに剃れるという利点もあります。私の女子力はかなり低いのでしょうが…

普段はジーパンなので足のムダ毛を剃ることはあまりありませんが、夏になるとTシャツになるので、腕のムダ毛は剃ろうと心がけています。でも、肩の裏の方が自分では剃りにくく、そこは難しいですね。一生懸命身体をねじって頑張りますが、まあタンクトップは着ないし、いっか、と開き直りも大切だと思っています。短パンなどを履くようならば、もちろん足のムダ毛もきちんとしなければならないでしょうね。目に見える範囲のムダ毛の処理は本当に重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です