メーカーや名前不明の脱毛クリーム・テープ フィリップスの脱毛器(50代前半)

脱毛に時間を費やすこと、早30年を超えます。それまでには時代もありましたが、様々な脱毛手段を使ってきました。誰よりも毛の濃い私は、ある人に「毛並みが良いから、良いとこに嫁に行ける」と馬並みの酷い言葉を投げかけられたこともあります。それだけ毛並みが立つ程、濃く多い毛だったんです。つるつるの肌を見ると、なんといいますか、「腹が立つ!」という感情が沸き起こり、目を背ける毎日でした。腕、足の毛は、自慢するほどの毛並みでして、これをつるつるにすることはどんな手を使っても満点ではなく…。脱毛クリームは毛が残る、クリームより毛が科てしまうんです。脱毛テープもしかりで、痛みだけでしっかりと毛が取れきれない悔しさ。どれも使い物にならない、自分の剛毛を棚に上げ商品の使えなさに頭にくる毎日を送っていました。特に半袖、スカート生足の時期は恐怖そのものでした。そこで出会ったのがフィリップスの脱毛器です。毛を脱毛するときの音は爽快そのもので、「ジリジリジリ」と毛根まで抜いてくれるそれは、私の宝物になりました。脱毛する時、痛くないの?とよく聞かれますが、今ではそれも快感!その痛みがなければ、毛がきれいにならないと脳がそう感知しています。フィリップス脱毛器は、足、腕、脇を主に脱もしています。脱毛して約3週間はきれいなままを維持できます。フィリップス使用歴2年近くなりますが、毛が生えてこなくなった部分も出てきました。これは快挙!体が動く限り続けます!脇に関しては、フィリップス以前に毛抜きで対応40年以上。今では脇の毛が生えてこなくなりました。脇には毛抜き対応が正解でした。毛抜きも使い込んだ40年物です。これでないと抜いた快感を味わえません。毛抜きは他にもこんなところで重宝しています。鼻の下のひげは毛抜き。今ではほとんど生えてこなくなったのですが、数本ぶっとい毛が生えてくるようになりました。ほとんど生えてこなくなったにも関わらず、数本の太い毛と毎日戦っています。そんな私は鼻毛の伸びも人より早いんじゃないの?と思うくらい伸びるのが早いんです。プラス、人より本数も多く感じるんです。そこでフィリップスの鼻毛カッターも購入しました。これもジリジリと鼻毛をしっかりとカットしてくれます。しっかりと仕事をしてくれるのですが、やはり信用性の高い物はここでも“毛抜き”です。毛根からしっかりと抜き切ります。痛みも今では快感になりました。でも抜きすぎると、くしゃみが止まらず、鼻水が止まらず、最終的には鼻紙を鼻の穴に入れっぱなしになることも少なくありません。そんなこともありフィリップスの鼻毛カッターを毛抜きと両立するようにしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です