断捨離もほどほどにしないとね。

最近、断捨離ってよく話題になっていますが、今の時代は物があふれてて、物を買うことよりも捨てる方が大変です。
なんか矛盾してますよね?
豊かになるために、あれもこれも欲しいって思うのに、手に入ると、もういらなくなってしまう。
食べ物だってそうです。
昔は食べるのに一苦労で、なるべく栄養価の高いものを競って食べてたのに、今は飽食の時代。
いかに栄養価の低いもの(カロリーの少ないもの、脂肪の少ないもの)を選んで食べるかに変わってきています。
栄養が豊富にあり過ぎて、太ってしまう方が困り事になってしまいました。皮肉なことです。

ミニマリストなんて言葉も登場しました。
質素倹約に、余分なものは持たない。
私もそうなりたいと、理想ではそう思います。現実には無理かな。

ミニマリストの人って、人間関係も必要最小限にしぼっちゃうのかな?
友達も必要な子と、必要でない子を分けて、必要がないと思ったら切っちゃうとか。
たぶんそんな気がして怖い。

私が今一番断捨離したいのは、体のお肉です。
膝の上のお肉。太もものお肉。おしりにぶら下がってるお肉。
これを何とかしたいです。

脚痩せ池袋でエステを探してます。
池袋には、エステがいっぱいあって迷ってしまいます。
世の中すべて断捨離して、シンプルになれば迷わないのに。
今までは、いろんな選択肢があるとうれしかったのに、今は情報があふれてて、迷ってばかりいます。
迷うって時間の無駄ですよね。時間がもったいない。

でも、こんな考えって、悪いことなのかも。
余裕がないから、時間がない、時間がもったいないなんて考えるのかな。
時間がもったいないからって、何も考えずに物事を決めてしまう。
いろんな選択肢があるからいいっていうのは、多様性を認めるのと同じことなのかも。
どこかの国の大統領は、多様性を認めず、移民や難民を排除していってて、世界中でそんな動きをする右翼政治家が話題になってるけど、断捨離するってそれと同じことしようとしているのかも。

いくら断捨離して、世の中がスッキリ片付いたとしても、それは間違ってるよね。
断捨離もほどほどにしないとね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です