ソイエの脱毛機(40代前半)

子供の時から、父に顔剃りをしてもらっていたためか眉毛が繋がるほどけが生えます。血筋だと思いますが子供時代から腕、足もとても濃いいです。肌がそれほど強いわけではないので、冬場は顔以外は剃りません。顔を剃った後は化粧水、乳液、美容液をたっぷり保湿するようにして炎症が出ないようにしています。顔を剃るカミソリは危険防止の安全なものを使用しています。夏場になると腕足も剃りますが、保湿クリームを塗ります。剃ると後に生えてきたときにプツプツと毛穴が見えるので、なるべく脱毛機を使用して抜くようにします。そうすると生えてくる期間が剃るより遅いですし、剃った後のザラザラ感もありません。そして何回かに一回カミソリで剃ります。脱毛機で抜くときもカミソリで剃るときも必ずお風呂に入っている時か入った後に処置します。そうしないと、炎症が酷くなるので清潔な状態で行います。保湿クリームも処置した後すぐに塗らないと荒れてしまうので気をつけています。肌を落ち着かせるためにクールダウンするようにしています。脱毛機を使用していると肌の触り心地は良いのですが。後に生えてくるけが毛が、なぜか皮膚の間に横に生えてくることが多いいので次に抜くときが大変なこともあります。その理由もあって何回かに一回はカミソリで剃って、次はまっすぐに毛が生えてくるように調整します。カミソリで剃る時は皮膚を切ってしまうこともあるので、傷がある時は控えます。剃る時は十分に石鹸を泡立てて滑らかに剃れるようにします。あまり時間をかけてしまうことも肌にはよくないので剃った後にはすぐにシャワーで優しく洗い流します。脱毛機も清潔に保つことが大切なので使用後はゴミをしっかり取り払っておくようにしています。保湿クリームだけでは足らないと感じるときは、顔に使用している化粧水も使用して次の日に足を出せるような状態にするようにしています。肌が弱いので脱毛クリームやテープ剤は怖くて使用したことがありません。剃った後は肌の皮脂も取り去ってしまうので、カバーするようにタップリ保湿して保護膜になるようにしています。