パナソニックのソイエ、ヴィートバスタイム除毛クリーム、シック イントゥイションシアバター入りソープ、ミュゼプラチナムの脱毛後に使うジェル(20代後半)

私は小さい頃から人より体毛が濃く、体育の時や夏に肌を露出するのがとても嫌でした。ムダ毛は全身気になっています。中学生頃からは特に気になり始めて、プールの時などは全身をシックで剃っていました。家ではパナソニックのソイエも使うようになりました。ただ、こちらは痛みが強くすぐに使うのをやめてしまいました。大学生からはシックに加えてヴィートの脱毛クリームも使うようになりました。中でも脇は大学生になったこともあり、可愛い洋服が着たかったのでミュゼプラチナムというサロンで脱毛をしました。ミュゼプラチナムでは、脱毛後に肌の保湿と毛を生えにくくするジェルを塗ってもらえます。それは市販もされているので、今はそちらも購入して使っています。全身気になるムダ毛ですが、特に顔が気になっています。人と会話するなら必ず顔は見られますし、自分のコンプレックスだったこともあってしょっちゅう剃っていたのです。すると、毛が濃くなってきてしまい、今ではかなり太い状態の毛が生えています。剃ってもすぐに生えてきて悪循環なのでミュゼ カウンセリングでコースを契約しました。ところが、サロン脱毛は出力が弱いため効果はあまり得られませんでした。最近では医療脱毛も検討しています。他の箇所も同様で、生えてくる度に剃っていましたので毛が濃く太くなってきてしまいました。肌の感じもザラザラとしたものになってきたので、医療脱毛を決意しました。ただ、顔とVIOは痛みが強いと聞くのでなかなか決断ができません。特にVIOは恥ずかしい気持ちも強いです。そのため何とか自分で処理をしたいと思っています。しかし、この部位は自己処理が難しい部位でもあります。自分で剃るのも難しいですし、デリケートな部分なので傷つけたりするのも怖いです。脱毛クリームも考えましたが、荒れたりしても困るのでなかなかしっかりと処理が出来ていない状況です。私が今一番コンプレックスに感じでいるのは顔ですが、VIOはその次にコンプレックスに感じている部位です。顔は見られる箇所である分処理自体は楽です。でも、VIOは見え辛く、また人にも見られたくない部位なので処理が非常に難しいと感じています。その上、下着のおしゃれやお泊まり、プールなど意外と処理する必要性は高い部位だと思います。毛についてのコンプレックスは色々とありますが、少しずつ解消していきたいと思います。

ソイエの脱毛機(40代前半)

子供の時から、父に顔剃りをしてもらっていたためか眉毛が繋がるほどけが生えます。血筋だと思いますが子供時代から腕、足もとても濃いいです。肌がそれほど強いわけではないので、冬場は顔以外は剃りません。顔を剃った後は化粧水、乳液、美容液をたっぷり保湿するようにして炎症が出ないようにしています。顔を剃るカミソリは危険防止の安全なものを使用しています。夏場になると腕足も剃りますが、保湿クリームを塗ります。剃ると後に生えてきたときにプツプツと毛穴が見えるので、なるべく脱毛機を使用して抜くようにします。そうすると生えてくる期間が剃るより遅いですし、剃った後のザラザラ感もありません。そして何回かに一回カミソリで剃ります。脱毛機で抜くときもカミソリで剃るときも必ずお風呂に入っている時か入った後に処置します。そうしないと、炎症が酷くなるので清潔な状態で行います。保湿クリームも処置した後すぐに塗らないと荒れてしまうので気をつけています。肌を落ち着かせるためにクールダウンするようにしています。脱毛機を使用していると肌の触り心地は良いのですが。後に生えてくるけが毛が、なぜか皮膚の間に横に生えてくることが多いいので次に抜くときが大変なこともあります。その理由もあって何回かに一回はカミソリで剃って、次はまっすぐに毛が生えてくるように調整します。カミソリで剃る時は皮膚を切ってしまうこともあるので、傷がある時は控えます。剃る時は十分に石鹸を泡立てて滑らかに剃れるようにします。あまり時間をかけてしまうことも肌にはよくないので剃った後にはすぐにシャワーで優しく洗い流します。脱毛機も清潔に保つことが大切なので使用後はゴミをしっかり取り払っておくようにしています。保湿クリームだけでは足らないと感じるときは、顔に使用している化粧水も使用して次の日に足を出せるような状態にするようにしています。肌が弱いので脱毛クリームやテープ剤は怖くて使用したことがありません。剃った後は肌の皮脂も取り去ってしまうので、カバーするようにタップリ保湿して保護膜になるようにしています。

メーカーや名前不明の脱毛クリーム・テープ フィリップスの脱毛器(50代前半)

脱毛に時間を費やすこと、早30年を超えます。それまでには時代もありましたが、様々な脱毛手段を使ってきました。誰よりも毛の濃い私は、ある人に「毛並みが良いから、良いとこに嫁に行ける」と馬並みの酷い言葉を投げかけられたこともあります。それだけ毛並みが立つ程、濃く多い毛だったんです。つるつるの肌を見ると、なんといいますか、「腹が立つ!」という感情が沸き起こり、目を背ける毎日でした。腕、足の毛は、自慢するほどの毛並みでして、これをつるつるにすることはどんな手を使っても満点ではなく…。脱毛クリームは毛が残る、クリームより毛が科てしまうんです。脱毛テープもしかりで、痛みだけでしっかりと毛が取れきれない悔しさ。どれも使い物にならない、自分の剛毛を棚に上げ商品の使えなさに頭にくる毎日を送っていました。特に半袖、スカート生足の時期は恐怖そのものでした。そこで出会ったのがフィリップスの脱毛器です。毛を脱毛するときの音は爽快そのもので、「ジリジリジリ」と毛根まで抜いてくれるそれは、私の宝物になりました。脱毛する時、痛くないの?とよく聞かれますが、今ではそれも快感!その痛みがなければ、毛がきれいにならないと脳がそう感知しています。フィリップス脱毛器は、足、腕、脇を主に脱もしています。脱毛して約3週間はきれいなままを維持できます。フィリップス使用歴2年近くなりますが、毛が生えてこなくなった部分も出てきました。これは快挙!体が動く限り続けます!脇に関しては、フィリップス以前に毛抜きで対応40年以上。今では脇の毛が生えてこなくなりました。脇には毛抜き対応が正解でした。毛抜きも使い込んだ40年物です。これでないと抜いた快感を味わえません。毛抜きは他にもこんなところで重宝しています。鼻の下のひげは毛抜き。今ではほとんど生えてこなくなったのですが、数本ぶっとい毛が生えてくるようになりました。ほとんど生えてこなくなったにも関わらず、数本の太い毛と毎日戦っています。そんな私は鼻毛の伸びも人より早いんじゃないの?と思うくらい伸びるのが早いんです。プラス、人より本数も多く感じるんです。そこでフィリップスの鼻毛カッターも購入しました。これもジリジリと鼻毛をしっかりとカットしてくれます。しっかりと仕事をしてくれるのですが、やはり信用性の高い物はここでも“毛抜き”です。毛根からしっかりと抜き切ります。痛みも今では快感になりました。でも抜きすぎると、くしゃみが止まらず、鼻水が止まらず、最終的には鼻紙を鼻の穴に入れっぱなしになることも少なくありません。そんなこともありフィリップスの鼻毛カッターを毛抜きと両立するようにしています。

クルクルするとムダ毛が抜けるスポンジ(20代前半)

私が悩んでいるのは脇、手足、背中です。脇は最近抜くようにしています。毛穴が広がるから良くないと聞いたことがありますが、剃って肌にダメージを与える方が良くないのかなと思ったからです。手足と背中は剃刀で剃っています。手足はまだ簡単に剃ることができるので良いのですが背中は見えないので毎回とても大変です。彼氏に剃ってもらったこともありますし、友達に頼んだこともあります。彼氏に剃ってもらった時は背中の骨の凹凸が剃りにくかったのか怪我をしました。自分で剃る時も大変です。ただ背中は頻繁に剃るわけではないので夏場などに特化するだけで大丈夫です。手足は年中頻繁に剃ります。石鹸をつけて剃っていますが剃った後にボディクリームを塗らなければ乾燥してしまいます。剃刀負けのようになるので必ずケアが必要となります。更に剃り残しもよくしてしまうので困っています。一度除毛できるスポンジのようなものを買ったことがあります。友達が勧めてきたので買って使ってみたのですが私には全く意味がありませんでした。私の毛は細くないですし、薄いわけでもありません。勧めてきた友達はムダ毛が薄かったので効果が得られたのだと思います。一度それを使ったっきり意味がなかったので使っていません。そこからもずっと剃刀で頑張っています。剃りすぎたせいなのか硬い毛です。硬くてすぐチクチクになるので恥ずかしいです。夏場に半袖で友達と腕が当たるとチクチクすると言われたことがあります。かなりショックを受けました。なので頻繁に剃っています。生えたらすぐに剃ってという方法をとっているのでチクチクすることは抑えられていると思うのですが、肌にはとても悪影響だと思います。更に膝の毛は埋没毛となってしまっているので剃っても意味がありません。それもきっと剃りすぎたせいだと思います。自己処理は簡単ですぐにできるのですがやはり良いことはないです。お金もかからないことは嬉しいことなのですがいくらクリームなどを使ってケアしていても、どこか欠点が出てくるので脱毛に行くことが1番良いと思います。

Kracieのepilatという脱毛クリーム(30代前半)

高校生のころから、だんだんと体毛が気になるようになってきました。特に腕や、足、(膝回り)です。周りの友達はかなり体毛が薄くて、剃らなくても生えているのがわからないくらいなのに、私はというと、触ると、もうゾリッゾリッと、なるのです。毛根自体が太いのか、すごく目立つし・・・・・。そこで、初めは剃って対応していたのですが、数日たつとまた生えてきてチクチクチクチク。というよりかは、もう剃ったそばから、さわるとざらざらとしていました。友達は、触ったりしないし、●●がいうほどわからないよ??気にしすぎじゃないの??と言ってくれてはいましたが、年頃の私はとても気になって気になって。。。。。そこで、剃るのはやめて、雑誌に載っていた脱毛クリームをためすことにしました。近所のお店に手ごろな値段で売っていたからです。半信半疑で、試してみました。おふろのときに、クリームを気になっている毛の生えている部分に塗ってみました。10分おく、とかいていたのですが、なんだか不安だったので、13分おいてから、シャワーで流しました。シャワーをあてていくと、びっくりです!!え??毛が・・・毛が流れ落ちていくではないですか!!もう本当にうれしくてうれしくて、で、毛が生えていたところを触ってみると、キュッキュッと、洗い上がりのお皿のように、つるつる。つるつるという表現が正しいのかわかりませんが、とにかく、初めの毛がぼーぼーの時のざらざらチクチクという、さわり心地では明らかにないのです。本当に本当にうれしかったです。それからは私は腕と脚は脱毛クリーム一筋です。
もう一か所気になっているのが顔の産毛です。こちらももともと濃いほうだと思います。一度気になったのでためしに剃ってみました。すると、なんだか、明らかに濃くなったような気がするのです。雑誌を読んでも、カットされた断面が太くなって見えるので濃くなってみえるだけだ、と書いているのですが、そうでしょうか??明らかに私は自分自身は濃くなった、と思っています。なので、さすがに顔に脱毛クリームは怖くてできないので、顔周りは一週間に一回剃るようにしています。剃ったあとは化粧水、クリームを必ずたっぷりたっぷり、時間をかけてお肌の中にいれてあげています。今のところ、これで肌ががさがさになったり、なにかトラブルがおきることはないです。私のように毛に悩んでいる方、ぜひ参考にしてみてください。

ムダ毛のケアはいつもカミソリを使っています(30代前半)

顔の口周りの産毛のケアが大変です。別に毛深いわけではないし、しょっちゅう生えてくるわけでもないのですが、気にしていないといつの間にかそれなりに伸びていたりするし、やはり人と会う時に恥ずかしいですよね。私は既婚者で、主人は別に口周りに産毛が生えていても気にならないと言いますが、やっぱり誰かと顔を突き合わせて話している時にもし気付かれたら恥ずかしいと思います。また、鏡を見ればいいだけの話なのですが、私は目が悪く常に眼鏡を必要としているので、お風呂に入って顔を洗う時やローションなどでケアをする時、裸眼だとその産毛に気付かないということも難点です。鏡を相当近づけないと見えないので、朝急いで化粧をする時などはそこまで気にしてはいられない時もあり、だからできる時に確認するよう心がけています。

処理をする際はカミソリで行っています。万が一肌に傷を付けたら目立ってしまう個所ですし、女性の顔にカミソリで傷つけたしるしがあったら、余計に恥ずかしいじゃないですか!だから少しずつ、必要以上の個所は剃らないように気を付けながら剃っています。前述の通り私はあまり毛深い方ではなく、特に冬はあまりカミソリなどを使わないため、普段からカミソリを使って手入れをしている主人のカミソリを使ってしまうこともあります。刃は常に新しく清潔な方が良いのは分かっているので、主人の剃刀の刃の方が向いていることもあるんですよね。しかも3枚刃だったり5枚刃だったり、歯の枚数が多いので、すぐに剃れるという利点もあります。私の女子力はかなり低いのでしょうが…

普段はジーパンなので足のムダ毛を剃ることはあまりありませんが、夏になるとTシャツになるので、腕のムダ毛は剃ろうと心がけています。でも、肩の裏の方が自分では剃りにくく、そこは難しいですね。一生懸命身体をねじって頑張りますが、まあタンクトップは着ないし、いっか、と開き直りも大切だと思っています。短パンなどを履くようならば、もちろん足のムダ毛もきちんとしなければならないでしょうね。目に見える範囲のムダ毛の処理は本当に重要だと思います。

カミソリ・脱毛サロン(ジェイエステ)・家庭用脱毛器イーモ(20代後半)

中学生になってから自分のムダ毛が気になりだしました。
制服はもちろんスカートで一年中、足をさらけ出した状態になります。
腕やわきの毛も気になりますが、脚のすね毛はとくに気にしていました。
2~3日でちくちく生え出してくるので、人に見られないようにまめに処理が必要でした。
基本的にお風呂に入ったときにカミソリで処理していました。
足や腕の毛を気にしだすと、あちこちのムダ毛だらけに思えました。
それまで気にしていなかった、お腹や顔回りや背中まですべて処理したかったですが、顔は傷付けても嫌だし、背中は見えないし届かないしで、自分での処理に限界を感じました。
大人になったらいつか脱毛サロンで全身脱毛したいと思うようになりました。
また、長年カミソリで処理していたためか、肌がカミソリ負けをおこして荒れてしまうことがありました。荒れると乾燥もしやすくなるし、埋もれ毛ができてしまったりします。
肌のことを考えるなら、やはり永久脱毛がいいなと思いました。
社会人になって一年目の19歳のときに、念願の脱毛サロンに行くことにしました。
わきの脱毛が2年コースで、8回の施術を受けられるもので1200円という値段だったので、安いと思いジェイエステティックへ通うことにしました。
ですが、全身脱毛となると30万円程かかるとのことで、車を買ったばかりでお金のなかった私は、全身脱毛を断念してわきだけのコースを申し込みました。
光脱毛というものが始めてだったので、脱毛の効果も分からない施術に大金を払う勇気もありませんでした。
2年間のコースを終え、痛みも少ないし、わきの毛はまだ数本生えてきますが、十分効果のあるものでした。施術には満足しました。
それから家庭用脱毛器のイーモというものがあることを知りました。
効果を感じられた光脱毛を家でできるのです。
7万円と高価なものでしたが、サロンで全身脱毛するよりはかなり安くなるため、思い切って購入しました。
今はカミソリでも処理しながら、家庭用脱毛器でちょくちょく脱毛しています。
自分で行う手間はありますが、好きな時に行えるので、満足しています。

3枚刃のカミソリ(20代前半)

10代の前半の頃から、脇、手足のムダ毛が気になるようになりました。割と薄めなのですが量が多く学校の体育などで足や腕を出す際に、みんなよりも私は毛が濃いのではないか?と思い始めました。今思えば誰しもが通る道ですよね。ですが、どのようなケアをしたらいいのかも分かりません。母がカミソリなどを使っていたのは何回か見たことがありましたが使い方も分からないし、刃物=使ってはいけない物のイメージしかなくて。聞くのが1番早いと思い、母にこんなところに毛が生えてきてどうすれば良いの?と相談し始めたのがキッカケです。私は生まれつき、とても肌が弱いので除毛クリームなどを使うとすぐに赤くただれてしまい、皮膚に炎症が起きてしまいます。なのでカミソリで優しくケアする方法を教えてもらいました。それ以降、お風呂に入った際に週に2回か3回ほどカミソリでのケアをしています。10代後半頃までは、カミソリケアの後はそのまま洗い流し何もケアをしていませんでした。ですが、20歳を境くらいにカミソリの後肌が乾燥するようになりました。痒くて仕方なかったので、敏感肌用のボディクリームで肌ケアをするようになりました。大体いつも剃る部位が、脇、腕と足なのですが、脇は特に何もせずに腕と足は必ずお手入れしてお風呂上がりすぐにクリームを塗るようにしています。何故かというと、お風呂場の蒸気でしっとりしていた肌がお風呂から上がると急激に水分が蒸発して肌がすぐに乾燥してしまうからです。ですので、お風呂上がりの直後にクリームを塗ってなるべく乾燥し始める状態前にしっかりと保湿してあげるようにしています。顔のムダ毛は、専用のシェーバーを買いました。刃が顔に擦れても切れないシェーバーです。顔のムダ毛の処理部分は眉毛、口周りなどがメインですが、顔全体の産毛を剃ることもあります。これをするかしないかだとかなり大きな差が出ます。何に差が出るのかというと、化粧のノリが断然良くなるのです。初めて顔全体の産毛を剃った後保湿して化粧をした時は、本当に衝撃的でした。でもお肌には負担をかけたくないのでこちらも週一回程度のお手入れにしています。お手入れって大変ですが、ツルツルした肌を維持すると気分も上がるのでこれからもお手入れしていきたいと思います!

カミソリ エピラット(20代前半)

私はムダ毛が濃いめです。足、背中、脇など気になる部位は沢山ありますが、特に気になるところは、口まわりのうぶ毛です。気になり始めたのは小学校高学年から。その頃は月に1回ぐらいカミソリで処理してましたが、その頻度だけではカバーできるはずもなく、口まわりは髭でうっすら黒くなっていたと思います笑 時々処理するというペースは中学まで続きました。高校に上がり、口まわりの処理のペースは週に1、2回に増えましたが、それでもまだ数日たつと口まわりが黒ずんできます。大学生になり、処理のペースは週5回ほどまで増えました。高校の頃は実家暮らしだったため、両親の目を気にしながらの処理でした。足や腕の毛の処理は年頃になれば気にし始めて処理するというのは理解できますが、口まわりのひげを処理することはなんとも恥ずかしく、こっそり剃っていました。大学に入り、一人暮らしをはじめてから、化粧前に口まわりの毛の処理は必ずするようになりました。順番としてはまず毛を処理して、その後化粧水などを付け、ファンデーションを塗っています。特に毛を剃った場所は念入りに保湿をして、ひりひりしないように努めています。それでも、朝剃って夜化粧を落として鏡を見るともううっすら髭が伸びています。私は彼氏がいたことがないのですが、もし彼氏が出来てキスすることになったら、髭によってチクチクすることはあるのかということを考えてしまいます。現在、口のまわりの処理はカミソリのみですが、今後電動カミソリを買おうかと思っています。また、私は最近脇の脱毛を行っているのですが、脱毛がとってもきいていて、今後口まわりの脱毛することも検討しています。
私は他の人の口のまわりの毛も気になってしまいます。前までは髭が濃いのは自分だけだと思っていましたが、他の人の口まわりもふと見てみると口まわりに髭があることに気がつきました。それからというもの、髭を剃っても他の人に見られているのではないか、と疑心暗鬼になるようになりました。はやく髭が気にならないように、自信を持って人と近づけるようになりたいと思っています。

veetのバスタイム除毛クリーム  カミソリ 毛抜き(40代後半)

ムダ毛の悩みは、だいたいが脇とか、足のスネの部分が多いかと思います。私もその部位は悩みの中に入っていますが、私にとってムダ毛の一番の悩みは、手の指の毛です。
指のムダ毛に関しては、そんなに気になっていなく、脇や足のスネといった部位は、毎日のようにケアをしてました。自分の手の指の毛って、意外と人に言われるまで気づかなかったりします。そんな私の指の毛を指摘したのは、お付き合いをしていた男性でした。いきなり、なんで指にムダ毛があるの?って聞かれたのです。何を言われているのかわからなかったのですが、よく見ると、自分の指の毛がこんなにあることに気づいたのです。そのお付き合いしていた男性の手も指もとても綺麗で、ムダ毛がなかったのです。二人の手を比べた時、顔がカーッと赤くなったのを、多分一生忘れることはないと思います。それから、指の毛のムダ毛に対して、厳しくなっていきました。
私の手の指のムダ毛は、男性並みにあり、毛も太いのです。目立つと自分でも思います。指の毛が生えている面積は、体全体からみたら、ほんの少しなのに、なんで指にこんなにムダ毛があるのか不思議です。
さらに、私は、接客の仕事をしているので、手をお客様に見られることがあります。ムダ毛のケアだけでなく、手自体をきれいにケアをしなくてはいけないのです。指の毛のケアは、基本的に、除毛クリームで行い、気になる太い毛などは、毛抜きで抜いていきます。脱毛後はとてもきれいになるのですが、脱毛してから二日くらいしてくると、毛が生え始めてくるのです。この状態が、一番汚いというか、一番目立ってきます。1、2ミリの太い毛が直立している状態なのです。ほぼ毎日のケアをしないと、きれいな状態が維持できないくらいです。
多分、サロンなどにいって脱毛したほうがいいのだと思います。ケチな私はなかなか決断ができないのです。そこで家庭用のフラッシュ脱毛を購入してみたのです。脱毛したい箇所に機械を当てて光を照射するのですが、これが、指の場合、照射できないことが多いのです。照射する場所に皮膚がきちんと当たってないとダメなようで、うまくいきません。照射できたとしても、脱毛に成功したという実感もなく、結局、毎日のように脱毛のケアをしてます。